摂津金属工業株式会社
19インチラック・ケース・トランク・サブラックなど、「ハコ」づくり一筋の専門メーカー
お問い合わせお問い合わせ

SDGsへの取り組み


SDGsとは

「SDGs(Sustainable Development Goals 持続可能な開発目標)」とは、国連サミットで採択された国際目標です。経済・環境・社会の各側面における「持続可能な開発」を課題として国際社会全体で取り組み、2030年を達成目標としています。また国際社会だけでなく中小企業にとってもSDGsは取り組むべき社会的課題です

摂津金属工業では2050年の創業100周年を目指しており、SDGsの掲げる2030年の延長線上に当社の未来が存在すると考えます。全社を挙げてSDGsの理解と導入を行い、社会に必要とされ続ける会社運営を行って参ります。

SDGsについての詳しい情報は< 外務省ホームページ >をご確認下さい。
 

ESG経営の3本の柱

ESG経営

環境への取組

・アルミリサイクル商品の推進 ・熱対策キャッピング工事
・耐熱商品の導入によるサーバーラックの冷却効率の改善
・エネルギー使用量の削減 
・人体に影響の少ない粉体塗装の設備の再稼働
・輸送時のCO2削減  ・塗装工程における排水量
・スラッジの削減  ・溶剤系塗料の使用量削減

社会との関わり

・健康意識を高める活動  ・女性雇用率の向上
・多様な人材確保  ・長時間労働の削減
・専門的知見のある人材活用  ・WEBを活用した営業推進

ガバナンスの強化

・アルミ協会や仕入先との情報連携の強化
・電力契約先を先進的なSDGs取組事業者へ切替

SDGsへの具体的な10個の取り組み

NO. ゴール 具体的な取り組み KPIとする指標
1 9/12/17

アルミリサイクル(製造)
※詳細は下記リンク先に掲載

ラックtoラックプロジェクト

再生材使用率(%)=再生アルミ購入量/アルミ部材在庫量
(対象:キャビネットラック FDCシリーズ、RKCシリーズ)

2021年度:RKC黒色の再生アルミ材による製造開始
2030年度目標:アルミラックの再生材使用率100%

2 9/12/13

アルミリサイクル(回収)
※詳細は下記リンク先に掲載

ラックtoラックプロジェクト

ラック回収台数

2021年度:アルミラック回収事業の開始(関東地区のみ)
2030年度目標:アルミラック回収事業の安定化、エリア拡大

3 非対面営業チャネルの強化

HPからの引合/受注

2021年度:自動ラック作図システムの公開、WEBマーケティングの強化

4 健康経営の実践

健康経営優良法人の認定継続
※詳細は下記リンク先に掲載

摂津金属工業 健康経営

5 ジェンダー経営の実践

女性雇用比率向上、外部認証の取得(えるぼし、くるみん)

2021年度:女性雇用比率17%
2030年度目標:女性雇用比率20%以上

6 資格取得支援

電気工事士2種以上 塗装技能士2級以上 QC検定3級以上
知的財産管理技能検定3級以上の取得者数

2021年度:取得者数59名
2023年度目標:取得者数70名

7 脱炭素社会への貢献(CO2の削減)

CO2排出量(売上 原単位)

2021年度目標:2013年度対比46.7

8 劇物の使用量削減 塩酸・苛性ソーダの使用量(塗装生産数 原単位)
9 溶剤系塗料の使用量削減 塗料の使用量(塗装生産数 原単位)
10 産廃での汚泥廃棄量削減 汚泥廃棄量

 

SDGs